五十肩に効果を感じた塗薬りおすすめは「ロキシニンSゲル」3つのポイント

年は取りたくないものです

気が付くと右腕に痛みを感じるようになり腕があがらなくなり日常生活でも困ることが増えました。

症状から私の個人的な見解から「五十肩」ではないかと・・・

「ロキシニンSゲル」3つのポイントを紹介します!

Sponsored Link



無臭・透明なので他人に迷惑をかけない

 

塗薬りだとどうしても気になるのが臭い

この人、湿布薬か塗薬りつけているなと即わかります。

 

しかし「ロキシニンSゲル」のおすすめなポイントは

無臭なところ

これは私のすごく気に入っている点です。

 

毎晩お風呂上りに「ロキシニンSゲル」を塗ります。

その後布団に入って寝るわけですけど、「ロキシニンSゲル」が無臭なので匂いが気になる事はありません。

スウスウとした匂いが全くないので就寝時に塗っても大丈夫です。

 

じんわりした熱を感じない

 

湿布薬や湿布の塗薬りなど効果を感じるのか塗った部分がじんわりとした熱さを感じます。

しかし「ロキシニンSゲル」は全くそのような事は感じません。

むしろ塗った直後から「ロキシニンSゲル」を塗ったことを忘れるくらいの体感

 

特に夏など体温が上がると肌に熱を感じじんわり熱さを感じます。

これが私は苦手で(;^_^A

 

Sponsored Link



 

小さいサイズなので持ち運びに便利

 

「ロキシニンSゲル」は高さ11センチと小さめです。

これなら鞄に入れて持ち歩いても気にならないサイズ。

 

上記でも説明しましたように無臭なので

  • 痛みを感じたらすぐ塗れる
  • 休憩時間に塗れる
  • 帰宅前に塗れる

など

好きなタイミングで塗ることが出来ます。

 

まとめ

 

五十肩は時間との戦いと言われます

ある日気が付けば突然痛みがなくなるとか・・・

私はすでに痛みを感じて2か月くらいは経過していると思います。

 

  • 布団での寝返り
  • 洗濯物を干す時・取り入れる時
  • お風呂掃除

日常生活だけでも腕の痛み・肩の痛みには最初の頃は泣きました

マジで今まで出来ていたことが出来ない

年を感じた瞬間でもありました。

 

「ロキシニンSゲル」を継続して塗っています。

おかげさまで肩の痛み・腕の痛みは、かなりやわらぎ日常生活も普通におくれるようになってきました。

 

油断しないで痛みが全く感じる事がなくなるまでは「ロキシニンSゲル」を愛用していきます。

今は週に2回くらいしか塗っていません。

それでも私にとっては満足を感じています。

 

ぬか玄(粉末)の効果を体感した3つのポイント

 

Sponsored Link